水虫(みずむし)カテゴリの記事一覧

爪の水虫を克服した


爪の水虫を克服した方いらっしゃいますか?僕は半年薬を使い続けましたが全く効果...

爪の水虫を克服した方いらっしゃいますか?僕は半年薬を使い続けましたが全く効果がなく先月諦めました。飲み薬は副作用が気になるし何か良い方法をご存知の方教えてください。

医者に行ったら、若いので薬は効きすぎるからと
副作用が引き起こした怖い記事をくれました。
「イトラコナゾールのパルス療法により肝機能障害を呈した爪白癬の一例」
って書いてあります。

爪は爪切りで切らずに、伸びた分だけ少しづつ爪やすりで削れば
1年後にはキレイな爪に生えかわるといわれました。
2ヶ月経ちましたが、なんとなく快方に向かっている気がします。

医者はすぐに薬を寄越すと思っていたのでちょっと驚きました。



はい。克服しました。
爪だけでなく、足の指とその間の水虫の全てを克服しました。
知りたいのは、その方法ですね。
私の場合は、高脂血症で、コレステロール値や血糖値が高いために、その影響で悪性の水虫に罹りました。
足の爪が巻き爪になり、肉に食い込んでしまいました。
爪を切るのも外科医に行き、血だらけになって切ってもらっていました。
その頃、並行して大学病院で、高脂血症の治療をしていたので、
その医師に相談したら、皮膚科を紹介してくれました。
結局、飲み薬でしたが、半年で全治しました。
巻き爪も治りました。
飲み薬の副作用は、生まれてくる子供に影響があるような印象を受けましたが、
私は、年齢的にも心配がなく、受け入れました。
もし、完治をお望みならば、飲み薬が最も効果があると思います。
その場合、副作用について十分に、医師に確認したほうがいいと思います。
難しい選択とは思いますが、・・。
参考になりましたでしょうか?

ツメのは、飲み薬じゃないと効かないって
話を聞きますね・・・

飲み薬につきるでしょう。
肝機能についての副作用の可能性があるようですが、きちんと血液検査を受けながら、肝機能を観察しつつ治療しますので、
肝機能に黄色信号が出れば、その時点で投薬中止すれば問題なしです。

半年薬を使って駄目なら、飲み薬しか直る可能性はないと思います。

私は、昨年の夏に飲み薬の治療を受け、後一ヶ月ほどで、爪が完全に生え替わり終わるところまで来ていますので、ほとんど見た目にも爪水虫だった痕跡が無くなるところまで来ましたよ。

病院で聞いたかもしれませんが、爪の水虫は爪の中で増殖するので治りにくいです。今まで、どのような塗り薬が処方されていましたか?水薬かクリームでしょうか?いずれにしても爪に塗るだけではあまり効果はありません。水虫の菌は爪の奥深くにいますから・・・。どうするかと言うと、爪に穴を開けます。と言っても血が出るところまで穴を開けるのではありません。ホームセンターで販売しているグラインダーを使用し、爪の表面に数箇所穴を開けるのです。薬が爪の中まで届くし、通気性も良くなるので菌の増殖も防げるし、一石二鳥です。穴を開けるのが怖いならドラッグストアーで販売している爪やすりを購入し、普通の爪の厚さになるくらいまで削ってください。本当は飲み薬との併用が一番なんですけどね・・・。

水虫って、足以外にもできますか? 親戚の集まりがあったのですが、叔父さんが「...

水虫って、足以外にもできますか?

親戚の集まりがあったのですが、叔父さんが「手の指に水虫ができちゃった」と話してましたが、
その場にいた人は皆、信じられないと言っていました。
皮膚科で診てもらったそうですが、手なんていつも露出しているし、水虫ができるとは思いませんでした。

...ということは、体のどの部分でも白癬菌に侵される可能性があるのでしょうか?


手のひらも指もなりますよ
白癬菌に侵されたものを総称して水虫といいますが
腕や胴体などにできるものをゼニタムシ
陰部にできるものをインキンタムシ
頭にできるものをシラクモ

人間の体でしたらどこにできてもおかしくありません

手の水虫はありますよ!
皮膚の柔らかいところに出来るみたいです。
とても痒いみたいですが。

もちろん可能性ありますよね!!足だけじゃないです。名前が「水虫」じゃなくなる場合もありますが、白癬菌に侵される事にはかわりないです。

けど、最近聞いた話だと、キズとかない限り、24時間以内に白癬菌を洗い流せば、水虫にならないそうですから、足以外は発病するのが難しいのかもね。

水虫(白癬菌)は皮膚の角質に巣食うカビの一種ですから、皮膚のあるところならどこでも侵される可能性があります。
ただ、足が一番角質が多く、じめじめしているため水虫にとって住みやすい環境であるというわけです。
また、足拭きマットなど、人に移るための経路も多いですしね。

有り得ます。事例としては少ないと思いますが、昔実際に見たことがあります。・・・・::.....☆.....::・・・・

皮膚の弱い所には感染します
脇腹に出来てる人も居ました
手の水虫は小さな丸いぶつぶつ状になります
手ですと薬の効き目が悪く長引きます

手でもなるようですねぇ。

確かに水虫の菌が自然発生する為には、通気性の悪いジメジメ環境が必要なので、まずは足って事になるかと思います。

が、その菌を手でポリポリしたら移植されるんじゃないのでしょうか。
そうすれば手が水虫になっても不思議ではないと思いますよ。特に爪と指の間とか。

からだのどこにでもできるようです。
出来る場所によって、名前が変わるみたいです。

>ということは、体のどの部分でも白癬菌に侵される可能性があるのでしょうか?
そうです。皮膚のある所なら、どこでもできます。手の平にもできます。
白癬菌が付着した場所によって、病名が違います。


水虫は皮膚のケラチンに住みついています。ケラチンは全身の皮膚に存在する為
水虫(白癬菌)はどこでも出来ます。
できた場所によって呼び名も変わります。

10年以上水虫です・・・。恥ずかしくて病院にはなかなか行けません。 市販の薬で...

10年以上水虫です・・・。
恥ずかしくて病院にはなかなか行けません。
市販の薬でお薦めはありますか?

>恥ずかしくて病院にはなかなか行けません。
恥ずかしいことなんてありません。
10年以上水虫だそうですが、皮膚科で検査は受けたことがあるのでしょうか?
検査を受けたことがなくて水虫といっているのであれば、違う可能性もあります。
水虫に似た皮膚炎もあるからです。まずは、皮膚科で顕微鏡検査(皮膚の一部を採る)を受けて下さい。
それで水虫だと断定されるとそうなりますが。

>市販の薬でお薦めはありますか?
特にありません。市販の塗り薬はかぶれることがあります。(経験があります)
皮膚科の塗り薬が一番です。ちなみに、20年も水虫ですが、治療しています。

実家の母や父が水虫だとずっと言っていたので自分もそうなんだと勝手に思って過ごしてきていました。(一緒に住んでいたので移ったのかな?と)勇気を出して皮膚科に行ってみます!ありがとうございました。



市販の薬では症状を抑えることはできますが、完全に治すことはできません。完治させるためにはやはり病院にいく事をお薦めします。恥ずかしいかもしれませんが勇気を出して行ってみてください。

市販薬に頼るより、病院に行かれたほうがよいと思います。
クリニックに勤務していますが、結構水虫の方は来院されてますよ。

市販のオススメの薬はわからないのですが、もしかしたら、水虫の季節だけ、薬を塗っているのでは?と思いまして、回答しました。
聞くところによると、水虫がよくなってきたと思っても、皮膚の奥に菌は存在するので、何ヶ月かは続けないといけないと聞きます。
薬をずっと辛抱強く塗り続けることが大切だと思います。
薬は、かさかさタイプとグチュグチュタイプと症状によって薬がちがうので、薬屋さんに相談すると教えてくれます。恥ずかしくないですよ、結構多いと思います。うちにも居ますから。。。
是非頑張って実行してくださいね♪

日本人には水虫の人間がかなりいるのです
インキンの治療の方が恥ずかしいですよ
市販の薬や民間治療よりも医者に行けば短期間で確実に治ります

市販でしたらダマリンかな・・・
完治は期待しないほうがいいですよ

恥ずかしくありません・・・。

病院で処方された薬の方が、絶対効きます。
市販薬2千円程度の物を5本使い終えても効果が余りみられず、諦めて(?)病院へ行きました。
処方された薬剤はすぐに効果が出ました。何百円程度の金額だったと記憶していますが・・・。
早く病院へ来るべきだったと思いましたね。

家族で水虫になってる人が3人います。一緒に生活しているのに、私は全く大丈夫な...

家族で水虫になってる人が3人います。
一緒に生活しているのに、私は全く大丈夫なのですが何が違うのでしょうか?
それとも水虫になっているのに気付いてないだけでしょうか?
見た目は自慢できる程の綺麗な足です。(裏も甲も)


>一緒に生活しているのに、私は全く大丈夫なのですが何が違うのでしょうか?
水虫の菌が付着したからといって、すぐに水虫になるのではなく、繁殖する条件が揃うと水虫が発症します。
とにかく、手足をいつもきれいに洗い流していると水虫にはなりにくですよ。

私が長年水虫ですが、旦那には全く移りません。


水虫は治りますか?娘が父親にうつされたらしく、毎晩薬を塗っておりますが治らな...

水虫は治りますか?
娘が父親にうつされたらしく、毎晩薬を塗っておりますが治らないと言っておこります。
気になったので息子の足もチェックして見ましたがどうやら怪しいです。
当の父親は全く治す気持ちもなく病院にも行かず、薬も塗りません。
どうしたらよろしいでしょうか?
オークション等で水虫にってことで器具も売っているようですが、使われた方いらっしゃいますか?
よろしくお願いします。

結論から言えば、水虫であればほぼ水虫薬でほぼ治るはずです。

よく、「水虫は治らない」とか「水虫を治す薬が開発されたらノーベル賞もの」などといいますが、全くのデタラメです。

俗に言う、水虫というのは白癬菌やカンジダなどの真菌による感染で炎症を起こしているのですが、水虫薬(正確には抗真菌剤といいます)はどの製品も90〜100%近くの効果が立証されています。

「治らない」とされる水虫は、実は真菌による感染症ではなく、雑菌によるケースが多く、この場合は抗真菌剤は効きません。

実は、私はある大学病院皮膚科で、抗真菌剤の効果を判定する治験に関わったことがあるのですが、皮膚科医が採取した10例の症例サンプルのうちなんと6例には真菌は測定されませんでした。
つまり、皮膚科の専門医でもぱっと見ただけでは真菌によるものなのか雑菌なのかは判別できないのです。
炎症を起こしている部分の皮膚を切り取り、1〜2週間かけて培養して初めて判別できるものなのです。

逆に言えば、水虫と同じ症状であっても厳密に言えば水虫ではないものが多いわけですが、一般の皮膚科などで水虫の症状を訴える患者に「では組織を取って培養してみましょう」などと言ったら、それこそヤブ医者かと疑われますし、必要もない検査でカネをぼったくられたと思われます。
ましてや、保険請求も通りません。
そこで、とりあえずは症状から見て抗真菌剤を処方しておき、しばらく様子を見ても治らないようなら、抗生剤に処方を変える、ということをしなくてはなりません。
これをブラインドテラピーというのですが、患者さんがあきらめて再来院してくれないケースが多く、水虫は治らないものと勝手に決めつけてしまわれるのです。

結論:使った薬を持って皮膚科に行きましょう。違う成分の薬を出してくれます。なお、民間療法や「特殊な機械」はたいてい科学的には迷信・思い込みの範囲内ですので個人的にはおすすめはしません。


( ^ω^)寝る前に薬を塗るのと、家では靴下をはかない事、帰宅したら足を石鹸で洗う事。ちゃんと続ければ治りますよ。

5年以上、水虫が治らないで悩んでいたのですが
水虫に効くという鉱泉に入ったら一発でした。
薬とか気長に治療するより、是非一度試してみてください。

薬局に売られている薬でも十分効くそうですが、毎日履くクツが不衛生であればいくらでも繰り返すし、薬を塗っても意味がないらしいです。なのでクツもキレイにし、通気性のいいものを選んで下さい。

皮膚科に行けば確実に治りますよ。
市販薬を使い続けるよりも確実で安くあがります。
とは言え娘さんじゃ恥ずかしいでしょうから
先ずは息子さんを受診させ様子をみてはいかがですか。

私の姉は、父の水虫が入浴中に移り両太ももの内側が水虫に侵されました。
またその父は足の爪水虫を長年ほって置いたため、
とうとう手の指の爪までも水虫になったので、やっとこ病院に行きました。

旦那さんには感染の怖さをきちんと伝えた方が良いですよ。

○水虫の感染は24時間○
どこの床にも、誰の足の裏にも白癬菌は存在するそうです。
通常なら24時間以内に足の裏などを一度清潔に洗えば
感染は防げるそうですよ。
また足の裏等傷がある場合は3時間〜6時間以内に感染するそうなので
傷がある場合は小まめに清潔にすることが大切です。

「緑茶湿布」または「お茶の足湯」をご紹介します。
これは「ちびまる子」の作者、さくらももこ氏のエッセーに書かれていたもので、さくら氏ご自身かお姉さんが(よく憶えていないが)水虫になった時、地元(静岡)の民間療法(これも広く知られたものかどうかわかりません)を試したところ、水虫が治ったという方法です。

やり方は簡単。
●お茶ガラをガーゼに包んでまたは直接患部に湿布する。
●お茶(葉が入っているとなお良い)に足を浸す。

この2つを何日か(あるいは何週間か)続けます。

なぜこれをお奨めするかと言うと、市販の薬でもなかなか良くならなかった主人の水虫が、この方法で治ったからです。
確かに緑茶には肺炎のもとになる細菌も殺す殺菌力があり、静岡の小学校で児童にお茶でのうがいを続けさせたところ、その年から学級閉鎖のクラスがなくなったそうです。
症状などに個人差があり、万能とはいえないかもしれませんが、ご参考まで。

私も以前 父にうつされました。
水虫薬を 半年塗り続けましたが(しかも冬場) 治りませんでした。
皮膚科に行ったら 水虫ではない別の菌でした。
薬を変えたら父も私も3週間ほどで治りました。
ご家族の場合 全員が完治しない限り
いつ誰にうつってもおかしくないので
病院受診して 家族皆さんで治したほうがいいと思います。

ぜひ、皮膚科へ行くことをおすすめします。市販の器具や薬では、かゆみがとまったりして使用をやめると再発のおそれがあります。自己判断では完治することは難しいとおもいます。

カンジダ、真菌皮膚病なら...........

皮膚科に行きましょう。今は女性でも水虫は珍しくありません。

どの程度水虫に侵されているかによっても治療は違ってきますが、
爪水虫なら飲み薬でないと治りません。

爪水虫も程度によりますが、3ヶ月〜6ヶ月で治ります。
軽度ならラミシールなどで、重度ならイトリゾールなどが有効です。
イトリゾールの場合、一週間服薬し3週間間を空けるというパルス療法で
それを3ヶ月〜6ヶ月繰り返します。
毎回の血液検査が必要。持病のある方は副作用の関係から許可が下りない
場合有り。薬価代は3割負担で一週間分が一万くらいです。
お金はかかりますが、短期間で確実に治るなら安いと思います。

爪水虫の薬は市販されているのでしょうか。通院しないと治りませんか?

爪水虫の薬は市販されているのでしょうか。通院しないと治りませんか?

市販の薬では治りません。
皮膚科で診てもらい、飲み薬だけ処方されます。
以前は塗り薬も処方されましたが、現在は飲み薬だけになりました。

病院から2週間分の薬が処方されますので、2週間ごとに行かねばなりません。
症状の程度によりますが、大抵数ヶ月かかります。

薬は3食後欠かさず飲みます。



私は正月休みに入った頃なってしまいました。
仕方なく薬局に相談に行くと病院でも処方されている薬を教えて頂き塗りましたら
見る見るうちに回復。
一ヵ月後には完全に治っていましたよ。
回復しても塗り続けることが大事だそうです。
商品名は『ラミシールAT』でした。

ごめんなさい。爪?の水虫ですか?
薬局に相談するといいと思います。

爪水虫は市販されている薬ではなかなか治らないと思います。
病院に行くとたぶん飲み薬を貰うことになると思います。

皮膚科で飲み薬と塗り薬を気長に使用して直してください、数ヶ月掛かりますよ。

爪水虫は飲み薬を飲まないと治りません。厚くなった爪の奥に菌が入っているので、塗り薬を塗っても、菌が入っている場所まで届きません。水虫の飲み薬は市販されていないので、皮膚科に行って処方してもらってください。早く行くことをおすすめします。治療期間は1ヶ月に1〜2回の診察で3ヶ月〜半年程度です。

足の裏の皮がむけるって事は100%水虫にかかってるって事ですか?年に数回土踏...

足の裏の皮がむけるって事は100%水虫にかかってるって事ですか?
年に数回土踏まず〜足の指の付け根の中間部分の範囲の皮が
一気に剥けますが、かゆみなどは一切ありません。


足の指の付け根の皮が剥ける水虫(趾間型)はかゆみがあることが多く
足の裏からふち部分の水虫(角化型)にはかゆみがありません。
角化型の水虫は、他のタイプと同時に発症することはほとんどありません。

水虫は全てかゆい症状と言うことはないんですよ。かゆくない水虫もあります。水虫はカビなので。。。

私は、十数年水虫に苦しみ、爪にまで感染したものですが、最近ひょんなことから、...

私は、十数年水虫に苦しみ、爪にまで感染したものですが、
最近ひょんなことから、足の殺菌をすればと思い、傷ようの消毒液(マキロン)を使って消毒しました。それ以外は使用しない。(日に三、四回)
すると、気持ちですけど何かほかの市販薬より良く、効いているようなきがしますが私だけでしょうか、良かったら試したみては?

私、次男を妊娠中手に水虫様のものができました(恥ずかしかった・・・)

で、なんせ妊娠中なので薬ぬれない、飲めない・・最悪でしたが「お酢」であっという間に治りました(*^^)/。・:*:・°★,。・:*:・°☆

薬局に売っている無塩のお酢を洗面器にいれそれに漬けるだけ。

冬だったので電子レンジで少し暖めましたが、今の季節でも少し暖めたほうが皮膚へと吸収がいいと思います。

お酢は殺菌力が強いのでホントにあっという間でした(ほんとは、一週間くらいかな?)

100均で小さめの洗面器を買ってそれようにおいておくのがいいと思います お酢は何度も使えます。値段ですが食用のお酢より高価ですがびっくりするほどではなかったと思います。(あくまでも酢ですので)

一度試してください

オロナインは水虫に効きますか?効能のところに水虫と書いてあるんですが…? 本当...

オロナインは水虫に効きますか?
効能のところに水虫と書いてあるんですが…? 本当に効くのでしょうか?
何もつけないよりはマシ?
足の指の間にできた乾燥している水虫です。


オロナインの主成分は消毒薬です。
消毒は出来ますが水虫の白癬を殺すことは出来ません。
場合によってはカブレを引き起こすこともよくありますので
止めておいたほうがいいでしょう。
皮膚科でオロナインを勧めるのを聞いたことがありません。


私は塗ったら次の日から
何も塗らなかった状態とはっきり違いが
わかり直る方向に進んで行きました。

ご想像のとおりの効き目でした
市販のミコナゾールなどは
驚くほどよくききます
薬局で恥ずかしがっているうちに
どんどんひどくなります
勇気出してください

水虫を完治させるのには根気が要ります、2ヶ月以上続けて塗り薬と飲み薬を服用する必要がある厄介な病気です。
オロナイン等では治りません、皮膚科で薬を貰って下さい。
昔は水虫の薬を発明したらノーベル賞物だと言われてた程です。

効きません
まず皮膚科受診して診断すべきです。
本当に水虫があるかどうかが重要です。

ほんとに軽いものなら効きますが、菌が皮膚の中まで繁殖したら無理です。
何もつけないよりはマシでしょうが、今は市販の水虫薬もいいものがたくさんありますから、そっちのほうがいいですよ。

股間に水虫って出来るんですか?(股間がこふき芋みたいになっていて皮がぽろぽろ...

股間に水虫って出来るんですか?(股間がこふき芋みたいになっていて皮がぽろぽろになって剥けます。)

それを通称「インキン」と言います。、、、、、、、、、、、、、
そりゃ性病ですよ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

インキンです。
ただ菌自体は水虫の菌のようなものだったと思います。

私が中学のころ部活が終わって、風呂に入るのが億劫だったため
顔だけ洗って寝るなどしていたらインキンになりました。
これは性病ではありません。
皮膚科にいけば瞬時に治ります。

よくインキンタムシ、などと言いますが、全部同じ水虫の菌です。
部位が変わるだけで名称が変わります。

インキン、タムシですね。
水虫と同じ白癬菌が股間についてできます。

性病ではありませんが、水虫同様移るので気をつけてください。合宿所や寮のお風呂や洗濯物から感染する等、聞きますね。

でも、白癬菌は、皮膚についても24時間以内に洗い流せば感染はしないとか・・・。

そのままにしておいても治りにくいと思いますので、病院へいったほうが良いですよ。市販の水虫薬も効くとは思いますが、そのへんはご自身の責任のもとご判断を。

水虫って、皮膚ならどこにでも出来るそうです。
一般的な足は、とても汗をかく場所なのに、
靴を履き、蒸れ、1日1回お風呂に入る時しか洗わないなど、
不潔になる要素が高いからなる人が多いだけ。
股間も不潔になりやすいからね。
皮膚科に行って、さっさと治しましょう。


水虫(みずむし)


水虫(みずむし)は白癬菌(はくせんきん)による感染症で、足に水疱・発赤・痛痒感を伴う(近年特に、指先や爪の裏側の皮膚に感染するケースも増えている)。正しくは「足白癬(あしはくせん)」「汗疱状白癬(かんぽうじょうはくせん)」。



概要
水虫の名は、田んぼで耕作をしていた人の足に水虫ができたことから、水の中にいる虫に刺されたと考えられたことに由来するという説がある。英国では、日本人に比べ一般人には少なく運動選手に多いことからathlete's foot(運動選手の足)と言われる。

田虫(たむし)、陰金(いんきん)、白雲(しらくも)も同じ白癬菌による感染症であるが、感染する場所によって呼び方が異なる。皮膚(掌、足、頭、太股の内側、陰部を除く)に感染すると田虫となり、太股の内側や陰部に感染すると陰金となり、頭に感染すると白雲となる(白雲は子供に起こりやすい)。

白癬菌が高湿度を好むため、いずれも高温多湿の梅雨の頃から秋口にかけて症状が悪化する。白癬菌が特に足に感染しやすいのは、後述するように白癬菌に触れやすいからと、高湿度環境が長時間維持されるからである。特に、靴を長い時間履きつづけると通気性が悪くなり蒸れて、菌の活動が活発となる。日本では梅雨から夏場の高湿度な環境が長く続くため、靴を履いている時間が長い欧米人より感染率が高く、一般的な病気である。

また、糖尿病や免疫力の低い人、治療でステロイド内服をしている人は、水虫になりやすいとされる。


感染
白癬菌は角質内部へ侵食し定住する。この領域では白血球による駆逐も不可能である。 また皮膚の新陳代謝以上のスピードで侵食するため、自然治癒はほぼ期待できない。

白癬菌の角質侵食が進み、皮下組織等まで到達すると炎症を起こし、かゆみ等が発生する。よって白癬菌に感染していると必ずかゆみ等の自覚症状がある訳ではない。また自覚症状も皮膚がぼろぼろになったりならなかったり、かゆみのみだったりと幅がある。


治療法
治療法は抗真菌薬の内服・外用。本来であれば皮膚科を受診すれば良いが、特に女性の場合は受診に対する恥ずかしさや抵抗感が強く、梅雨の頃になると各社の水虫薬のテレビコマーシャルの放送が多くなる。ただしテレビコマーシャルでも最近述べられているが、爪の裏へ感染した場合は市販の塗布する薬では効果がないため、皮膚科を受診しなければならない。

自覚症状がある時点で角質の奥深くまで白癬菌が浸透していることが多く、また白癬菌を完全に殺菌することは難しいため、自覚症状が無くなっても皮膚が完全に新しいものに入れ替わる1ヶ月程度は治療の継続が必須である。かゆみなどの症状が無くなったので、また冬になり乾燥すると白癬菌の活動が弱まるため、治ったと思って治療を止め再発させてしまうことは多い。このため水虫は治しにくく再発しやすい病気と誤解されている面があるが、しっかりとした対策と治療、更にその継続さえあれば完治は容易な病気である。

水虫は伝染しやすい病気とも言われる。白癬菌自体の感染力は弱く、白癬菌が長く皮膚に密着した上で多湿環境が維持されないと感染はしない。しかし垢として角質ごと落下した白癬菌は数日は生存できるため、これがスリッパ・足拭きマットなどを介して非感染者の足裏などの皮膚に垢ごと付着、高湿度などの環境が整っていた結果として伝染することは容易に懸念される。 このため家族などで水虫感染者が居る場合は、スリッパや足拭きマットを専用にするなどの配慮が必要である。

長らく通気の悪い革靴を長時間履いたままになりやすいサラリーマン男性に多かったため、社会的には大人の男の病気という風に理解されている面があるが、性別などは全く関係なく、また白癬菌自体は自然界に多く存在する細菌である。至近に対策を行っていない感染者がいれば感染しうる機会は多くなるが、感染しやすさはあくまで湿度や足などの環境に大きく影響される。 実際、女性の間で革のブーツが流行すると、女性の水虫感染者が増えるという相関関係がある。


予防法
予防は、水虫既感染者との特に足まわりの直接・間接接触を避け感染しうる機会を減らし、足を清潔に保ち長時間高湿度にならないようにすればよい。靴下の頻度を持った取替え、通気性の良い靴にするなども足の湿度を下げることに効果がある。最近では五本指靴下があるので、それを履くことも予防に繋がる。足を清潔に保つことは、白癬菌が定住している垢が長時間付着することを防ぐことになる。

既感染者が足拭きマットを共用しないなどの注意としっかりとした治療を行い、足を清潔に保ち垢の落下を防ぐなど、他者へ感染させないよう留意することも当然ながら大きな予防効果を齎すことになる。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。